山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
スポンサーリンク

山口あき子
受講生からのQ&Aをシェアしたいと思います。
ぜひ、参考にしてくださいませ。

  公的扶助である生活保護は、社会保障制度に含まれない?何故か◯?

生活保護は社会保障制度に含まれます。

日本国憲法第25条は、生存権の保障について定めるとともに、生存権を保障することが国の責務だと規定しており、この第25条に基づいて政府は社会保障制度の整備を進め、社会全体の責任として国民の「健康で文化的な最低限度の生活」を保障しようとしています。
日本の社会保障制度の4つの柱は、

① 保険料を支払っておいて病気などになったときに給付を受ける「社会保険」
② 社会的な困窮者に一定水準の生活を保障する「公的扶助」
③ 高齢者や障害者などに施設やサービスを提供したりする「社会福祉」
④ 感染症対策をはかる「公衆衛生」

となっています。

②の「公的扶助」の“扶”も“助”も、助けるという意味です。

公的扶助とは、生活保護法に基づいて困窮者を社会で助け支えることで、具体的には、生活・教育・住宅・医療・介護・出産・生業・葬祭の8項目のうち、必要な項目の必要な金額を合算して生活保護費を支給します。

スポンサーリンク
山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
おすすめの記事