山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
【無料で学べる】東大式記憶術ケアマネ試験一発合格脳学習法0
スポンサーリンク

山口あき子
受講生からのQ&Aをシェアしたいと思います。
ぜひ、参考にしてくださいませ。

  定期巡回随時対応型訪問介護看護の問題で定期給付であるため 居宅サービス計画に盛り込んだ場合 他のサービスは保険給付とならない。の内容がわかりません。教えて下さい。

まず、「定期巡回随時対応型訪問介護看護」は・・
訪問介護などの在宅サービスが増加しているものの、重度者を始めとした要介護高齢者の在宅生活を24時間支える仕組みが不足していることに加え、医療ニーズが高い高齢者に対して医療と介護との連携が不足しているとの問題があります。

このため①日中・夜間を通じて、②訪問介護と訪問看護の両方を提供し、③定期巡回と随時の対応を行う「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」が創設されました(2014年4月)

さて、ご質問の保険給付に関するところですが、居宅サービス計画に盛り込んだからといって他の全てのサービスが使えなくなるわけではありません。

ただし、このサービスには併用できないサービスがあり、サービス内容が重複することから定期巡回・随時対応サービス利用時は算定しないこととなっています。

・訪問介護(通院等乗降介助を除く)・訪問看護(連携型利用時を除く)
・夜間対応型訪問介護

創設された趣旨を理解し、併用できないサービスが何かを抑えていただくと良いかと思いますよ♪

スポンサーリンク
山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
おすすめの記事