山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
【無料で学べる】東大式記憶術ケアマネ試験一発合格脳学習法0
スポンサーリンク

山口あき子
受講生からのQ&Aをシェアしたいと思います。
ぜひ、参考にしてくださいませ。

  指定小規模多機能居宅介護について。サテライト型事業所は2箇所まで設置できる。については、⭕️ですか。バツですか?

小規模多機能のサテライト型事業所は最大2箇所まで設置することができると定められています。
よって答えは◯です。

サテライト型事業所の要件は、運営の本体となる事業所から車でおおむね20分以内の近距離に設置することや、通い・泊まり・訪問機能を備えることなどが挙げられており、登録定員は本体の25人までに対して18人まで、通いの定員は登録定員の半分から12人まで、泊まりの定員は通いの定員の3分の1から6人までと決められています。

本体同様に通い・泊まり・訪問サービスの機能は設けるが、本体の空床状況によっては本体に宿泊したり、本体の訪問スタッフが訪問サービスを提供したりすることも可能です。

人員については、管理者は本体の管理者が兼務することが可能な他、看護職員・介護支援専門員・夜間の宿直者(緊急時の訪問対応要員)は、本体からの適切な支援が受けられるならば置かないことが認められます。
併せて覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク
山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
おすすめの記事