山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
【無料で学べる】東大式記憶術ケアマネ試験一発合格脳学習法0
スポンサーリンク

山口あき子
受講生からのQ&Aをシェアしたいと思います。
ぜひ、参考にしてくださいませ。

  毎日、過去問を解き意味を理解し、勉強をやり始めた時には全くわからなかった事が頭の中でもわかるようになってきました。まだまだこの先試験まで勉強します。
老健の人員基準に薬剤師の配置ご筆のとありましたが、過去問では配置は必要ないと記してありました。

あと、療養通所介護の利用者数は8人?5人?どちらが正しいのかわからず。法改正で5人から8人へなったんですか?

老健の配置基準を確認すると、「医師」は常勤換算方法で、入所者の数を100で除して得た数以上となっており、「薬剤師」は介護老人保健施設の実情に応じた適当数となっていますので、薬剤師は適当数必要となっています。

実際は、医師の診断のもとに薬が処方されれば薬剤師が必要となりますので、医師の配置同じ常勤換算方法で配置されていると思われます。
つぎに、療養通所介護利用者数については、法改正等もあり分かりにくいところですが、利用定員は、当初5名でしたが現在は9名以下となっています。

スポンサーリンク
山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
おすすめの記事