山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
スポンサーリンク

山口あき子
受講生からのQ&Aをシェアしたいと思います。
ぜひ、参考にしてくださいませ。

今回の質問は以下の通りです。宜しくお願いいたします。「介護支援専門員の登録(の移転)」についてです。
問題集(ケアマネジャー基本問題集’17、上巻)の「問題199(1)」を学習していて以下のような疑問が生じました。
①複数の都道府県にて業務をすることは許されるのでしょうか。
②その場合は、「登録の移転」ではなく、「登録の追加」が必要と思われますが、この場合も、「現に登録している都道府県」に「登録の追加申請」をすれば良いのでしょうか。

ご質問について、登録は所属する地域のみとなりますが複数の都道府県で業務を行うことに関しての制限はありません。
したがって、複数県で業務を行うことは可能となりますが、そもそも介護支援専門員はご本人のニーズに沿ったケアマネジメントを行うことが重要となりますので、複数県を対象とした場合、本来の職責であるケアマネジメントができるかを判断して業務を行うことになります。

折角の機会ですので、介護支援専門員の職責・業務を熟読されると、将来、介護支援専門員として業務を行う際のイメージ作りができると思いますよ。

スポンサーリンク
山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
おすすめの記事