山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
スポンサーリンク

山口あき子
受講生からのQ&Aをシェアしたいと思います。
ぜひ、参考にしてくださいませ。

こんにちは、過去問題で介護保険は、職域保険に位置づけられる。の問題で答えは短期保険なのでしょうか❓介護保険は、区域内の住民を被保険者とする地域保険ですが良く分かりません。説明宜しくお願い致します。

まず、社会保険は5つあり、対象とする保険事故(給付の原因)の種類により分類されます。

① 医療保険、②介護保険、③年金保険、④雇用保険、⑤労働者災害補償保険(労災保険)
そして社会保険は以下の内容により区分されます。

・対象とする被保険者の種類により「被用者保険」と「自営業者保険」に区分
・対象とする区域・領域により「職域保険」と「地域保険」に区分
・加入期間と保険給付期間の長短及び保険財政の形態により「短期保険」と「長期保険」に区分

したがって、介護保険は介護サービスの提供を主に行う社会保険なので、地域に住む人が対象となる「地域保険」で保険給付と保険料が単年度採算となる「短期保険」となります。

このような問題は、各区分をしっかり理解できるように書き出して整理することが大切になってきます。色々な問題でも応用ができますので、リストアップして自分独自の一覧表を作成してみてください。理解が格段に進みますよ♪

スポンサーリンク
山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
おすすめの記事