山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
【無料で学べる】東大式記憶術ケアマネ試験一発合格脳学習法0
スポンサーリンク

山口あき子
受講生からのQ&Aをシェアしたいと思います。
ぜひ、参考にしてくださいませ。

  居宅療養管理指導について質問があります。医師または歯科医師は 原則としてサービス担当者会議への出席により指定居宅介護支援事業者(指定介護予防支援事業者)などにたいする情報提供を行うとされていますが、出席出来ない場合は、口頭での助言もあり得るのでしょうか?よろしくお願いしますm(_ _)m

厚労省告示から下記内容がありますので確認してくださいね

(1)医師・歯科医師の居宅療養管理指導について

[1] 算定内容 ※省略
[2] 「情報提供」及び「指導又は助言」の方法

ケアマネジャー等に対する情報提供の方法
ケアプランの策定等に必要な情報提供は、サービス担当者会議への参加により行うことを基本とする(必ずしも文書等による必要はない。)。
当該会議への参加が困難な場合やサービス担当者会議が開催されない場合等においては、下記の「情報提供すべき事項」(薬局薬剤師に情報提供する場合は、診療状況を示す文書等の内容も含む。)について、原則として、文書等(メール、FAX等でも可)により、ケアマネジャー等に対して情報提供を行うことで足りるものとする

スポンサーリンク
山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
おすすめの記事