山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
スポンサーリンク

山口あき子
受講生からのQ&Aをシェアしたいと思います。
ぜひ、参考にしてくださいませ。

サービス利用時間が9時間以上の場合は、5時間を限度として延長加算を算定できるー
5時間を限度で?7-9時間世話を提供する場合ー
詳しい説明ができますか?
宜しくお願いします。

平成27年度の介護報酬改定にて、延長加算の見直しが行われました。通所介護等の延長加算は、実態として通所介護事業所等の設備を利用して宿泊する場合(お泊まりデイ)は算定不可とするとともに、介護者のさらなる負担軽減や仕事と介護の両立の観点から、更に延長加算の対象範囲が拡大されました。

【拡大された範囲】
12時間以上13時間未満 1日200単位
13時間以上14時間未満 1日250単位

7時間以上9時間未満の通所介護等でのサービスの前後に日常生活上の世話を行なった場合に加算されます。また、事業所の実情の応じて、適当数の職員配置がされている事も必要です。

スポンサーリンク
山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
おすすめの記事