山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
スポンサーリンク

山口あき子
受講生からのQ&Aをシェアしたいと思います。
ぜひ、参考にしてくださいませ。

  支給限度額基準額、介護報酬についての設問をいつも間違います。いまいち理解できません。わかりやすい資料等ありますか?
どのように理解したらよいのでしょう?日頃請求等かかわっていないので理解しがたくて。よろしくお願いします。

支給限度基準額や介護報酬についての理解というより、適用サービスかそうでないかの区別をどう理解すれば良いのかという質問としてお答えします。

(適用サービス)
通所介護、通所リハビリテーション、訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、福祉用具貸与、夜間対応型訪問介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護など

(適用されないサービス)
居宅療養管理指導、特定施設入居者生活介護(利用期間を定めて行うものを除く)、認知症対応型共同生活介護(利用期間を定めて行うものを除く)、地域密着型特定施設入居者生活介護(利用期間を定めて行うものを除く)、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

日頃請求に関わっていないということですが、個別の台帳などを見ることができる環境であれば担当ご利用者様の台帳をみて利用イメージを描きながら自分なりに一覧表など作成してみると文字を単に覚えることよりもイメージ化しやすくなり記憶の定着が格段に上がりますよ。

スポンサーリンク
山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
おすすめの記事