山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
スポンサーリンク

山口あき子
受講生からのQ&Aをシェアしたいと思います。
ぜひ、参考にしてくださいませ。

質問です!!施設長と、管理者は、同じ人ですか?それとも、別々ですか?

介護保険における管理者とは「事業所の従業者及び業務の管理を、一元的に行い、従業者に規定を遵守させるために必要な指揮命令を行う」ものと定義されています。

老人福祉法第5条の3には「老人福祉施設」と定義され、その設置には「施設の長」を定めて届出なければなりません。

つまり、介護保険法から言えば管理者、老人福祉法から言えば施設長ということですから、介護老人福祉施設などで同じである施設もあれば違う施設もあります。施設・事業所によって様々なので完全にイコールではないということです。

まずは、介護保険における人員配置基準上は「管理者」ということを覚え役割を理解しておきましょう。

情報として施設運営を担う人材育成のため「社会福祉施設長サービス管理研修(介護老人福祉施設長コース)」といった研修等も行っていますので、将来管理者施設長を目指されることになったら情報として知っておくと良いかもしれませんよ(^^♪

スポンサーリンク
山口あき子
購読ボタンを押すと定期的にワンポイントアドバイスが送られます。 隙間時間に学習しちゃいましょう!
おすすめの記事